no-image

【重要】2021年度秋学期の全学教育科目・大学院共通科目の実施方法について

2021年度秋学期の全学教育科目・大学院共通科目は、密を避け、受講者の間隔を取って授業を実施するため、科目ごとに以下の方法のいずれかにより実施します。

A 対面授業講義室等において対面で行われる授業
B 遠隔授業
<オンデマンド型>
動画・音声付きPDF等により、時間割に
関わらずPCから受講する遠隔授業
C 遠隔授業
<同時双方向型>
Microsoft TeamsやZoom等により、時間割
どおりにPCから受講する遠隔授業

以下から、授業科目ごとに、予定している授業実施方法を一覧で掲載していますので、履修の参考にしてください。
全学教育科目
大学院共通科目
開放科目 → 名大ポータルの「教養教育院」のお知らせに掲載しています。

いずれの方法でも、一部の授業回において、別の手段を用いて授業を行う場合があります。また、複数の方法を併用する場合があります。
 例)原則として対面授業だが、一部の授業回で遠隔授業
   原則として遠隔授業だが、一部の授業回で対面授業
   対面授業を実施するが、様々な理由で参加できない学生に対して同時に同時双方向型の遠隔授業を配信

アクセスポイントの利用について

遠隔授業については、原則として自宅から受講しますが、自宅のネットワーク環境に支障がある場合や、対面授業の直前の時限に遠隔授業<同時双方向型>がある等、移動時間等により自宅での受講に支障がある場合は、学内のアクセスポイントで受講することが可能です。

NUCTについて

どのような授業方法であっても、具体の方法、教材の配付方法、その他の連絡は、NUCT*に表示される各授業ページのお知らせ欄で示されるため、9月29日(水)の履修科目Web確認開始(1回目確認)後に、必ず確認してください。

*教育学習⽀援システムNUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools)
インターネット上で授業運営(授業の連絡、教材の閲覧、課題の指⽰、レポート提出等)を⾏うシステム。名古屋大学ID及びパスワードでログインします。

*新入生向けガイダンス 10分(+30秒)で分かるNUCT!(2020年度版ですが2021年度も内容は同じです) 
*NUCTの使い⽅紹介ページ(動画も掲載されています)

上記の内容は、感染状況及び「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針」に応じて、変更される場合があります。変更の場合は、NUCTの各授業ページのお知らせ欄に記載します。

2021.9.9掲載
2021.9.13大学院共通科目掲載
2021.9.24授業担当教員変更に伴う授業方法の変更(24348 化学基礎Ⅱ)、担当教員からの連絡追加(23305 産業社会と企業)
2021.9.29担当教員からの連絡追加(25144 化学基礎Ⅱ)
2021.10.8授業方法の変更(23330 英語(中級))
2021.10.12授業方法の変更(25438 電磁気学Ⅰ)