no-image

【重要】2021年度春学期の全学教育科目・大学院共通科目の実施方法について

2021年度春学期の全学教育科目・大学院共通科目は、密を避け、受講者の間隔を取って授業を実施するため、科目ごとに以下の方法のいずれかにより実施します。

A 対面授業講義室等において対面で行われる授業
B 遠隔授業
<オンデマンド型>
動画・音声付きPDF等により、時間割に
関わらずPCから受講する遠隔授業
C 遠隔授業
<同時双方向型>
Microsoft TeamsやZoom等により、時間割
どおりにPCから受講する遠隔授業

以下から、授業科目ごとに、予定している授業実施方法を一覧で掲載していますので、履修の参考にしてください。
全学教育科目
大学院共通科目
開放科目 ※4/12 実施方法・連絡事項について誤りがあり修正しました。

いずれの方法でも、一部の授業回において、別の手段を用いて授業を行う場合があります。また、複数の方法を併用する場合があります。
 例)原則としてAだが、一部の授業回でB
   原則としてCだが、一部の授業回でA
   BとCを併用

初回授業の変更情報

教養教育院事務室で把握している春学期1週目(4/12~16)の開講情報の変更情報を以下から確認してください。
詳細は必ず、NUCTの当該授業ページの「お知らせ」欄で確認してください。
初回授業の変更情報

2週目以降は、NUCTの当該授業の「お知らせ」欄で確認してください。

アクセスポイントの利用について

B、Cの遠隔授業については、原則として自宅から受講しますが、自宅のネットワーク環境に支障がある場合や、Aの対面授業の直前の時限にCの遠隔授業<同時双方向型>がある等、移動時間等により自宅での受講に支障がある場合は、学内のアクセスポイントで受講することが可能です。

NUCTについて

どのような授業方法であっても、具体の方法、教材の配付方法、その他の連絡は、NUCT*に表示される各授業ページのお知らせ欄で示されるため、4月9日(金)の履修科目Web確認開始(1回目確認)後に、必ず確認してください。

*教育学習⽀援システムNUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools)
インターネット上で授業運営(授業の連絡、教材の閲覧、課題の指⽰、レポート提出等)を⾏うシステム。名古屋大学ID及びパスワードでログインします。

*新入生向けガイダンス 10分(+30秒)で分かるNUCT!(2020年度版ですが2021年度も内容は同じです) 
*NUCTの使い⽅紹介ページ(動画も掲載されています)

上記の内容は、感染状況及び「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針」に応じて、変更される場合があります。変更の場合は、NUCTの各授業ページのお知らせ欄に記載します。

2021.3.10更新
2021.3.12更新 全学教育科目の授業実施方法の一覧
2021.3.15更新 基礎セミナーA(14407)変更
2021.3.16更新 基礎セミナーA(11530、14529)変更
2021.3.17更新 基礎セミナーA(Ⅰ期火曜5限保健学科対象)内容掲載
2021.3.18更新 情報リテラシー(12110)内容掲載
2021.3.22更新 開放科目一覧の掲載
2021.3.24更新 ドイツ語2(14214、14302)変更
2021.3.29更新 新入生向けガイダンス 10分(+30秒)で分かるNUCT!追加
2021.4.9更新 初回授業の変更情報(別ページにリンク)を追加
2021.4.12更新 開放科目一覧掲載の変更