no-image

全学教育棟講義室貸出について

講義室の利用には,①利用者登録(初回のみ)と②予約申請(貸出の都度)が必要です。初めての方は利用者登録からお願いします。

<講義室予約状況確認表>

<講義室利用申請対象>
下記のすべてに該当する団体を対象とする。
・課外活動の目的で利用する名古屋大学の学生団体
・学生支援課課外活動係に「感染症予防対策申請書」を提出し,承認を
 受けている団体

<全学教育棟講義室利用規約>
利用登録・予約に関する注意について
・予約は先着順とし,利用日・講義室の変更,キャンセルが生じた場合は
 再度予約フォームから申請する。
・予約状況は平日の午前10時に最新情報を本ウェブページで更新する。
・1つの講義室を使用できるのは,1日1団体のみとする。
 (1団体が同時間に複数の講義室を借りることは可。)
・予約状況確認表にある各講義室の使用状況を確認して予約をすること。
  ★:15:00~20:00
  ▲:16:30~20:00
  ●:18:15~20:00
    ※全学教育棟A館については21:00まで
・土日祝日の貸出しは当面行わない。
・授業,講義室点検等のため,やむを得ず貸出しができなくなる場合
 がある。
・申請は利用日の2週間前の午前9時00分から開始し,利用日の1週間前
 午前8時59分に締め切る。
 (月曜日に使用を希望する場合は2週間前の月曜日午前9時00分から
 1週間前の月曜日午前8時59分まで予約を受け付ける。
 ただし,2週間前が祝日の場合はその翌日とし,1週間前が祝日の場合は
 その前日とする。)

利用上の注意について
・授業,研究その他活動の妨げとならないように使用すること。
 (楽器演奏及び合唱の練習等は全学教育棟A館以外では禁止する。)
・建物及び設備等を破損,許可なく持ち出さないこと。破損が生じた場合は,
 教養教育院事務室に速やかに報告すること。
・器物破損,盗難等が発生した場合は当該日時に使用していた団体に
 聞き取りを行い,場合によっては弁済を求める可能性がある。
・講義室内の火器の使用は厳禁とする。また,構内は禁煙である。
・利用後は,使用する前の状態に原状復帰し,戸締りすること。
・その他本学職員の指示に従うこと。

※利用者登録情報に虚偽が発覚した際や上記に反する行為・状況が確認された場合は当該団体には,当分の間,講義室使用を認めない。

<予約申請方法>
1.講義室の貸出許可を受けるには利用者登録が必要となる。
  利用者登録フォームより利用者情報を入力し,利用者登録をすること。
  登録フォーム送信の上,学生支援課に提出し承認済みの
  「感染症予防対策申請書」を教養教育院事務室宛
  kyoikuin@adm.nagoya-u.ac.jpにメールにて提出する。
2.5営業日以内に教養教育院事務室から利用者登録IDと共に登録が完了
  した通知を団体責任者のメールアドレスへ送信する。
  (「感染症予防対策申請書」の提出がない場合は,利用者登録IDの
  発行ができないため,速やかに提出すること。)
3.予約状況確認表から空いている講義室を確認すること。
4.予約申請フォームから利用登録した際に取得したIDを使って予約申請
  すること。
5.予約が希望通り取れた場合は,2営業日以内に予約状況確認表に
  反映される。
  希望通り取れなかった場合は,教養教育院事務室から連絡が入る。
  予約申請フォームから予約をしただけでは予約完了とはならない。
6.利用日当日には利用上の注意を遵守し,講義室を使用すること。
  (無断利用や戸締り忘れが発覚した場合は,当該団体に利用停止などの
   措置をとることがある。)
7.利用後は,必ず全学教育棟本館の守衛室に使用が終了した旨を伝えること。

<問い合わせ先>
教養教育院事務室
Email: kyoikuin@adm.nagoya-u.ac.jp