no-image

【申込締切:9月28日(月)正午】データサイエンスに関する全学教育科目のモニター受講者募集

名古屋大学では来年度(2021年度)から全学教育科目として、「データ科学基礎講義」、「データ科学基礎演習(Excel・R)」および「データ科学基礎演習(Python)」の授業を開講する予定です(科目名仮称)。これらの授業の目標は、文系や理系、あるいは専門分野によらず、現代人が身につけるべき教養としてのデータサイエンスの基礎を修得することです。そのため、数式による計算や行列の展開を中心にした授業ではなく、データサイエンスに必要な要素を概念として理解するような授業とすべく、準備を進めています。

今年度の秋1期(10月~11月)に「データ科学基礎講義」を、秋2期(12月~1月)に「データ科学基礎演習(Excel・R)」のお試し授業を開講しますので、モニターとして受講をして、よい点・改善点等の意見を出してみませんか。募集の対象は主に学部1年生で、50名程度に参加いただく予定です。皆さんの意見で、この科目をより良いものにしましょう。

データ科学基礎講義、データ科学基礎演習(Excel・R)ともにオンデマンド型の授業で、期間内であれば随時受講可能です。また、いずれの科目についても科目開講期間内は毎週火曜日の5限に皆さんからの学習上の質問に対応する時間を設けます。ただし、データ科学基礎演習(Excel・R)の授業では、Excel(Office 365のweb版を除く)とR(フリーソフト)を自由に使えるPCが必須です。

受講にあたっては、「データ科学基礎講義」と「データ科学基礎演習(Excel・R)」の両方の授業をすべて受講し、すべての回の授業について、および各科目の全体についてwebフォームでコメントをしていただきます。webのフォームを通じてのコメントだけではなく、個別にご発言いただく機会を設ける可能性もあります。なお、今回のお試し授業は正規の科目ではないため単位認定はされませんが、ご参加いただいた皆様には謝金(授業1回分あたり2,000円、合計15回の授業を予定)をお支払いいたします。

モニター受講を希望される方は、以下のURLから申し込みを行ってください。
https://forms.gle/9UbgrAgW8EXct6Hu5

モニター受講生の皆様には後日受講方法等をメールでご案内します。なお、モニター受講希望者が多数いる場合には、こちらでモニター受講者を調整しますのでご了承ください。

皆様の申込をお待ちしています。お問い合わせ等ありましたら、mds-center@adm.nagoya-u.ac.jp(数理・データ科学教育研究センター事務)にお問い合わせください。

授業の主な内容はこちらをご覧ください。